• 婦人科用液状検体保存液
  • 子宮頚部及び
    子宮内膜専用
  • HPV検出可
  • 細胞固定は短時間の簡単な操作と細胞乾燥を防止します。
  • 保存液の成分が内膜細胞への断片化に作用するため、標本観察に適しています。
  • 細胞固定は室温放置できます。
  • 尿用液状検体保存液
  • 尿細胞診専用
  • 原尿使用:
    2週間保存可
  • 室温固定で長時間経過(7日間)でも尿中細胞に変化を軽減した保存液です。
  • 細胞脱落防止剤により、標本上の細胞数と情報量が増加し、検出率の向上につながります。
  • 固定細胞は単層状で染色性に優れ、細胞観察が容易です。
  • 喀痰用液状検体保存液
  • 喀痰専用
  • 細口:
    ポストサンプラー用
  • 広口:集検用
  • 融解剤のみをキャップの内側に付着させることにより、液の劣化を防ぎ、長期保管が可能です。(約1年間)
  • 肺がん検診用にお勧めします。
  • 乳腺穿刺吸引洗浄用液状検体保存液
  • 乳腺穿刺
    吸引洗浄専用
  • 乳腺穿刺吸引針生検から得られた細胞成分を、速やかに細胞固定保存ができます。
  • 乾燥や細胞変性を防ぎ、新鮮な細胞状態で細胞固定ができます。
  • パパニコロウ染色液
  • ギルヘマトキシリン
    V染色液
  • OG-6染色液
  • EA-50染色液
  • 少量生産により、同一ロット内の品質のバラつきを防ぎます。
  • 同時に出来るだけ保存劣化に配慮して出荷します。
  • 病理組織用固定液
  • 10%中性
    緩衝ホルマリン
  • 液ダレ防止に対応した容器と持ち運びに便利なPETケース入りです。
  • 組織細胞の長時間の保存性に優れています。
  • 室温及び常温保存ができます。(冷蔵保存は不可)
  • 病理組織標本用ヘマトキシリン&エオジン
  • カラッチ2倍
    法染色
  • エオジンE
    染色液
  • 少量生産により、同一ロット内の品質のバラつきを防ぎます。
  • 同時に出来るだけ保存劣化に配慮して出荷します。
  • 特殊、理化学用洗剤
  • 染色液溶解
    洗浄剤
  • 一般洗剤用、特に染色液溶解を目的に開発された洗浄剤です。
  • 浸漬でご使用の場合は、2.5%(水10ℓに対して200.500㎖)の水溶液で3時間以上の浸漬をおすすめします。