反社会的勢力排除ポリシー



反社会的勢力排除に向けた基本方針

 当社は、社会的責任の観点から、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力を社会から完全に排除し秩序ある安全な市民社会の構築を目指すべく、一切の関係を排除するとともに、威嚇や不当要求に屈することのない毅然とした対応で望むことを基本方針にしています。


基本方針に基づく行動指針

1.当社は、国民経済の健全な発展および投資者の保護に資するため、組織的に反社会的勢力の排除に努めます。

2.反社会的勢力による被害を防止するための基本原則である、「組織としての対応」、「外部専門機関との連携」、「取引を含めた一切の関係遮断」、「有事における民事と刑事の法的対応」、「裏取引や資金提供の禁止」の5原則に基づき、反社会的勢力による不当要求を拒絶し、また一切の関係を遮断します。

3.当社取締役をはじめとする経営陣は、お客様と従業員の安全確保に必要な策を講じます。

4.反社会的勢力との取引または疑いのある取引が判明した場合には、直に契約等の解除または解除するために必要な措置を講じます。


グローバル・コンプライアンス・ポリシー



1.当社は、全取締役・全従業員が法令・企業倫理を遵守することを共通の価値観とすべく、「経営の理念・指針の明示」、「教育」、「啓発」の活動を通してコンプライアンス意識の向上と適切な企業活動を展開します。

2.当社は、自国内外の腐敗行為防止法を含む法令・法規を遵守するとともに、高い倫理観を持って自らを律します。

3.当社は、自国内外の文化や習慣を尊重した企業活動を展開します。

4.当社は、自国内外で地球環境の保全に努めます。

5.当社は、自国内外における企業活動において公明正大に競争します。

6.当社は、良き企業市民として社会貢献活動を推進します。

7.当社は、公務員等に対して金銭もしくは経済的価値のあるものの申し出、約束または供与もしくはその承認を行いません。

8.当社は、不当な利益の確保を目的で、第三者を通じて業務を獲得もしくは保持し、または公務に影響を与える目的で、対価が公務員等に供与もしくは約束されることを知りながら、当該第三者に対して、金銭もしくは経済的価値のあるものの申し出、約束または供与もしくはその承認を行いません。

9.当社は、会社情報を適正に管理し、適宜、適切に情報開示します。


プライバシー・ポリシー



個人情報保護基本方針

 当社は、ネット社会における個人情報の重要性を認識し、個人情報を適正に取り扱い、その保護の徹底を図ることは社会的責務と考え、次の取り組みを実施します。


1.個人情報の定義
個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、その情報に含まれる氏名、生年月日、その他の記述により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と照合することで容易に特定の個人を識別することができるものを含む)を指します。

2.個人情報の収集
当社は、適正かつ公正な手段により個人情報を収集します。また、個人情報の収集にあたって、あらかじめ利用目的を通知または公表します。

3.個人情報の提供
当社は、原則として本人の同意を得た場合、または法令で認められている場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。ただし、利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合は、委託先を必要かつ適切な範囲で監督します。

4.個人情報の管理
当社は、個人情報を正確かつ最新の内容に保つように努めるとともに、個人情報の漏洩、減失または毀損の防止、安全管理のために、組織的・人的・物理的および技術的な安全管理措置を講じます。

5.保有個人情報の開示・訂正・利用停止
当社は、本人から保有個人情報の開示・訂正または利用停止等を求められた場合、本人確認の手続きを経て、遅滞なく合理的な範囲で対応します。また、個人情報の取り扱いについて本人から苦情を受理した場合は、事実を調査した上で、誠意をもって対処するように努めます。




↑もどる

Designed by CSS.Design Sample